人生で残された時間

2017年3月24日 金曜日

 

今年もはや3か月が終わろうとしています。 

年齢を重ねるごとに時間が加速してゆきますね。ほんとに。

ここで最近あらためて感じたことがあります。

人生で残された時間は自分が思っているより少ないのでは!?

ということです。

 

=================================
◆人生で残された時間

=3分の1近くが睡眠時間にとられる。
=残りの3分の1以上は、
 仕事・生活時間・緊急な雑務・将来への準備・無駄な時間などなど。
 (さらに歳をとっていったら活動できる範囲も限られてくる)

⇒残りわずかな時間となる

=================================

 

だとしたら、何を優先にすべきか考えざるをえなくなりますね。

 

あなたなら何を優先させますか?

 

小さなこと・シンプルなことに目を向けてみる

2017年3月21日 火曜日

 

「自分が好きなことが分からない」、「やりたいことが分からない」という方にお伝えしていることがあります。

 

それは、

 

【小さなこと・シンプルなことの中に大きなヒントがある】

 

ということです。

 

わたしたちは、【小さなこと、シンプルなこと】の中にある、『自分がワクワクすること』を、見すごしてしまう傾向があるようです。

 

その理由はおそらく、


●「胸が熱くなり、情熱的なものでないと価値がない」


●「大きくて印象的なものでないと重要ではない」


●「涙が出るほど感動しないと意味がない」


と思い込んでいるからです。

 


もちろん、そのような大きなワクワクの中にもヒントはあるでしょう。


でも、【小さなこと、シンプルなこと】の中にも大きなヒントがある場合が多いのです。

 

例えば、・「なんか自然の中にいるとリラックスできるなぁ」
    ・「車のハンドルを握っている時が一番活き活きするなぁ」
    ・「散歩している時っていろんなことを発見できて楽しいなぁ」


という、ほのぼのとした静かなワクワクです。

 


そして、このような小さなワクワクを価値が無いものとしている視点が、天職やライフワークにつながらない原因になります。

 

上記のような静かなワクワクは、一見、自分のやりたいことにつながっていないように感じるかもしれません。

 

このように感じる理由としては、


●小さなワクワクを価値の無いものとして切って捨ててしまう。


とともに、


●得てして、そのワクワクを表面的にしか見えていないので、全然関係ないと思ってしまう。


ということが挙げられます。

 

しかし、


 ⇒☆「小さなワクワクに気づくこと」

 

そして、

 

 ⇒☆「そのワクワクの中に何が存在するのかを深くみる」


という視点を持っていると、自分のやりたいことと次第につながってゆくようになります。

 

ピンときたら、ぜひ目を向けてみて下さい!

 

本当にやりたいことが、なぜ実行に移せないのか?

2017年3月19日 日曜日

 

あなたには、

「いつかやろう!」「いつかやりたい!」

と思っているけど、なかなか実行に移せていないということはありませんか?

 

今回は、実行に移せない原因について考えてみたいと思います。

 

わたしたち現代人は、常々、多くの物事に優先順位をつけてしまうものです。

 

例えば、人生において、

●プライベートな時間
●趣味の時間
●学ぶ時間
●仕事の時間

などに分類した場合、

 

圧倒的に【仕事】を人生の最重要事項としている場合がほとんどでしょう。

 

しかし、優先順位をつけることによって、同時にデメリットも生じることに気づいていない場合が多いのです。

 

例えば、かつてから本当にやりたかったことを、いざしようとする時、

 

⇒●『それをやると仕事に支障が出てしまうのではないか?』

 

などというふうに、まずは仕事を中心に考えてしまうものです。

 

また、現在安定している【人間関係】をキープすることも優先順位の高い位置にくるものです。

 

例えば、

 

⇒●『それをやると家族や友人、恋人に迷惑をかけてしまうのではないか?』

 

というふうにです。

 

そして最終的には、現在の仕事や人間関係など、安定したものをキープするために、

 

⇒●『それをやると現在の人生が変わってしまうのではないか?』

 

と感じるにいたってしまうのです。

 

そして、この感情は安定をおびやかす「怖れ」となってしまいます。

 

このような「怖れ」が無意識のうちにあなたの行動にストップをかけてしまっているのです。

結果的に、本当にやりたかったことを優先順位の最後の方にもってきてしまいます。

 

あなたが人生で本当に望んでいることが、優先順位の後ろの位置にあったなら、

それを実現させないようにしている『無意識の怖れ』を発見してみてください。

 

ほとんどの怖れが、無意識の中で隠れていることが多いので、まずはその存在に気づくようにしていくのです。

 

そして、
『やりたいことをしてもいいよ!!』という許可を自分に与えてみてください。

 

セッションの感想を頂きました

2017年3月10日 金曜日

 

セッションの感想を頂きました。

IMG_3457

セッションを通じて、毎回得られることは、私の本音と人生への希望です。これによって、自分が今、何をすればよいのか、明確な行動のプランがわかります。この行動プランに添って進むので、現実の変化がすぐにおきてきます。

横手さんは、相手を操作する意図がないので、中立に相談者の鏡になって、セッションを進めて下さるので、セッション中に大きな気づきがおきます。中立という点においては、あまり性別を感じさせない雰囲気をお持ちなので、女性でも、何でも話せるので、ありがたいです。

現実社会で、地に足をつけて、自分らしく生きていくために、どうしたらよいかを多方面から、アドバイス、サポートをしていただけるので、自分の軸から知らず知らずに離れてしまっても、そこに気づいて軸に戻ることができます。

受講者としての心構えが大切だと感じたのは、横手さんに依存する意図を自分が持たないように、自分の責任、決断で受講しているという意志を確認していくことも大切だと思いました。(自分軸を外に持ちやすいタイプなので)

【AEさん 30代 女性】

木村純さんのライフ―ワークにふれる

2017年3月8日 水曜日

 

先日、ボサノバギタリストの木村純さんの演奏を観にゆきました。
http://jun-kimura.jp/sapatos.shtml

 

順風満帆だったエリートサラリーマン人生から一転してストリートギタリストから出発してプロギタリストとなられた木村純さんの演奏に心底酔いました。

 

純さんの演奏はもちろんのこと、あたたかいお人柄や、かもし出される雰囲気・存在感すべてから、心地よいエネルギーを感じました。
そして、心が本当に癒されて幸せ感に満ちることができました。

 

これこそがまさに【大好きなことで生きている方のエネルギー】だと感じました。

 

演奏後、お話する機会があったのですが、とっても、お優しい人柄でいらっしゃいながら、オーラに満ち、目の中に熱い情熱のパワーを感じました。

 

今後、みなさんにもぜひ純さんの演奏にふれてもらえればと思います。

 

今回は、大好きな音楽で多くの人たちに感動を与えていらっしゃる木村純さんのお姿にとっても勇気をいただきました。

純さんの活動やライフスタイルが、自分らしく大好きなことで生きてゆきたい人たちにとっても、大きな勇気を与えてくれることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆木村純さん(サパトス)のホームページ↓↓
http://jun-kimura.jp/sapatos.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セッションの感想を頂きました。

2017年3月4日 土曜日

 

セッションの感想を頂きました。

この方は、仲間を大切にし、目の前に接する人をしっかりと受け止め、包み込んでいけるそんな素晴らしい雰囲気を持った男性です。

kanso

横手さんのセッションを受けてみて

自分がこういったことに悩んでいるという視点よりもっと高い視点から問題を把握して自分が問題と思っていた点とは違った角度から的確なアドバイスを頂けました。 横手さんはその人の本当の願望に気づき 本質を見てお話をされるので自分の人生にとって本当に大切な事や価値観に気づかせてくれ、自分自身が不安に思うところも横手さんと話すとオートマティックなヒーリングを受けた感覚と深いところでの安心感を得られます。

自分が夢や目標に対してこう考え感じているという事や失敗や批判が恐くて行動に移せないことを優しく感情に寄り添って下さり、ナチュラルライフコーチングの名前通りにまさに自然体(ナチュラル)に気持ちを軽くしてくれます。
横手さんと話すと自然と自分の気持ちや立ち位置が整理され問題だと思っていたことに対する気づきと深いところでの癒しを受け取ることができました。
どうもありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

【KNさん 30代 男性】

 

ビジョンについて

2017年2月28日 火曜日


【人生のビジョン】(何のために生きているのか・創り出したい世界など)
の確認を定期的に行っています。


私の【人生のビジョン】は、

『全ての人が大好きなことをして自分らしく生きている世界。
              結果として争いのない調和の世界。』
 


 2000年頃から、「大好きなことで生きる」をテーマにして
 自身の活動をしてきました。

 大好きなことをやっている充実感はもちろんありましたが、
 その反面、不安、周りの誤解なども日々経験してきました。
 
 特に、旧態依然の考え方がほとんどを占める社会の中で、
 「大好きなことをして生きる」という新しい考え方を生きる
 ということは、とても大きなチャレンジでした。 

 
 その後、好きなことをして自分らしく生きてゆきたい人たちを
 サポートしてゆきたいと思い、ソースワークショップやコーチング
 などを提供してきました。
 
 そこでは、多くの人たちが自分らしさの入り口に立ち、
 本来の自分を取り戻す場面に立会い、多くの感動を得てきました。
 
 と同時に、
 未だに旧来からの社会通念が強い世の中において、
 新しい考え方を提示してゆくことも、とても難しいことでした。

 

 当時は、これから『個人の時代』が到来し、
 大好きなことやライフワークで自分らしく生きていこうとする人たち
 は想像以上に増えてゆくだろうと言われていました。

 

 その通り、現在では、自分らしい人生を歩まれている方々が着実増えてきた

 ように感じます。
 
 
 と同時に、まだまだ旧来からの社会通念と新しい社会通念の摩擦からおこる、
【プラスの面とマイナスの面】も発生してきています。


 そこで、自分の『人生のビジョン』と照らし合わせて、その達成のために
 私が「できること・したいこと」は何かを改めて確認しました。


 それは、

 【旧来からの社会通念と新しい社会通念との触媒(橋渡し)】

 になることだと個人的に考えています。

 

 ●『大好きなことで生きてゆけるわけがない』
  という旧来からの社会通念を信じる人たちと、
 
 ●『大好きなことで自分らしく生きてゆける』
  という新しい社会通念を信じる人たちとの間にある違いは、
 

 その考え方の根底をささえている【信じる内容の違い】だけであり、
 

 自分の役割はその中で、

 そうした信じる内容は「社会からの根拠のない教え込み」であったり、
 もしくは「自分の意思で新たに創れるもの」であるということに、
 スムーズに気づけるお手伝いをすること。

 
 これによって、

 【どちらが良いとか、どちらが悪いとかいう争いの議論】が終わり、

 【「共に新しい社会を創造する」という分かち合い】が始まり、

 
 結果的に、 
 
 「調和の世界」が訪れると信じています。

 

ライフワークを妨げるお化けの正体とは!?

2017年2月24日 金曜日

 

以前、ライフワークを生きている方々が集まる会に招かれて、

お話をさせて頂いたことがありました。

 

お話させていただいたメインテーマは、


◆『ライフワークにブレーキをかけるお化け!?の正体とは』


でした。

 

好きなこと・自分らしいことを形にしようと、アクセルを踏むと同時に表れる、

目に見えないブレーキを踏むお化けとは一体何なのか??

 

というお話をワークをおりまぜながら展開してゆきました。

 

参加者の方々に、


『自分らしく生きようとする時に、どんなブレーキがかかりますか?』


という質問をさせてもらいました。

 

すると、数名の方々から、それぞれ以下のような回答をいただきました。


●『好きなことをしてもどうせ食べてゆけないのではないか』

●『自分らしく情報を発信していっても受け入れられないのではないか』

●『自分がやっていることに価値がないのではないか』

 


そして、

『これら各々のブレーキは一体どこから来ている考え方なのか?』

を見てもらいました。

 

そして結果的に、

それらは、ほとんどの確率で【幻想】であることが分かりました。


それらは、 【実際に起きてない・経験していない】ことが多いからです。


つまり、どこかしらから【刷り込まれてしまっている考え方】だったのです。


実体が無いものだと分かった瞬間から、壁(ブロック)が取れてゆきます。


そして、


自分が望んだ現実(好きなこと・ライフワーク)を創りだしてゆく
行動ができるようになります。

 

ライフワークにブレーキをかけるものの正体について、
普段気付いているレベルのもう2,3階層くらい深く掘り下げて見ると、

それらは、


 ●実態のない【お化け】


である、ということが分かってきます。

 

自分らしく生きるための環境づくり

2017年2月20日 月曜日

 

かつて、私のワークショップに参加して頂いた参加者の方から、

「2日間を通して、自分らしく生きようとする仲間に出会えたことが最大のギフトです。」

という感想をいただきました。

 

この言葉が、自分の中にとても大きく響きました。

 

「これが自分らしく生きようとする際にもっとも大切なポイントだな!」

 

と感じたからです。

 

なぜこのことがもっとも大切なのでしょう?

 

例えば、本を読んだり、講演会などに行って、「夢にむかって生きよう!」と、
とても盛り上がったけど、次の日にはなんだか冷めてしまう体験ってよくありませんか?

 

自分自身も過去に何度も体験しました。

これはいったい何が原因なのでしょうか?

 

おそらく、それは【環境】が関係しているのかもしれません。

 

⇒「自分らしく生きよう」という考え方を持っている人が自分のまわりに
  少ない場合、「自分らしく生きよう」ということへの情熱がなかなか
  持ちづらくなります。

 

人間は、自分のまわりの環境に大きく影響を受けてしまいがちです。
その環境に適応してしまうのですね。

 

そういう意味では、

 

「自分らしく生きる」というビジョンのもと、ともに刺激し合い、
ともに励まし合える仲間たちを持つことで、ライフワークへの道は加速していきます。

 

「彼にできるんだったら自分にもできるに違いない!」と刺激をもらったり、

「自分にはとても真似できない」と落ち込んだ時に、励ましてくれる仲間がいるだけで、

3年後、5年後の自分の人生は大きく変わっていくことでしょう。

 

今すぐにまわりの環境を変えることはできないかもしれません。

少しずつ理解し合える仲間を作ったりして、自分の環境を意識的に変えていく
ことが、自分らしく生きるために大切なことだと感じます。

 

これからも、自分らしく生きる仲間の輪を広げていき、
多くの人たちが自分らしく生きやすくなる環境を作っていきたいと思います。

 

結局、最後は「自分がどうしたいのか?

2017年2月16日 木曜日

 

先日、数年ぶりに「ソースワークショップ」を開催しました。

 

1日目は、自分のやりたいことを制限している「社会通念」をじっくりみて
いったり、過去にワクワクした体験をいろんなアプローチで見ていきました。

 

2日目は、未来において、自分がワクワクすることを、制限なしで自由に感
じていったり、逆に制限をかけてもやりたいことを明確にしていきました。

 

そして、それら自分がワクワクすること全てを、ぎゅっと凝縮させ、
自分が本当に求めている「人生の地図」というものを作成していきました。

 

参加者のみなさんは、それぞれ真剣に自分と向き合い、本当に自分が望む
人生とはどういうものかについて、いろんなインスピレーションを得てい
ました。

 

今回のソースワークショップを通じて、僕自身も多くのことを学びました。

 

その中でもっとも核心的なこと、それは、

結局「自分がどうしたいか」に尽きるということです。

 

【たとえ、周りからどう言われようと、それをやりたいか】

【うまくいく、いかないにかかわらず、それをやりたいか】

 

この視点を持ち続けることが、大好きなライフワークで生きる際にとても
大切なことだと感じました。

 

私たちは、何かを決める時や行動する時、少なからず社会の常識(社会通念)
や周りの人の反応に影響を受けてしまいます。

 

しかし、一度きりのこの人生で、何を残して生きたいのかを決めるのは、
自分自身です。

 

「自分はどうしたいのか?」という問いを自分にして、その答えを自分自身が
 認めて、自分にYESと言えるかどうか。それが自分らしい人生を創ってい
 くのだと思います。