さまざまな抵抗が出てくることは、それだけ人生に挑んでいる証拠



自分らしく生きている人たちとは、どういう人なのでしょう?


人生のどこかで『自分らしく生きよう』と決めた人といえそうです。

 

それでは、『自分らしく生きよう』と決めたらどうなるのでしょう?


例えば、自分のライフワークや大好きなことをして『自分らしく生きよう』と決めると、
あなたの中に自由さが生まれます。今までと違う、いきいきさも出てきます。

 

しかし、それと同時に大きな抵抗も生まれてくるはずです。


この大きな抵抗とは、新しいことに挑んでゆく不安だったり、
お金の心配であったり、さまざまな【不安や恐れの感情】のことです。


そして、多くの場合、この大きな抵抗に完全に支配されて、
自分らしく生きるということをあきらめてしまう可能性があります。

 

しかし、この大きな抵抗が出てくること自体は悪いことではありません。


なぜならば、それだけ、自分らしい人生を築くために、

【新しいことに挑んでいる証拠】だからです。


逆に、何の抵抗も引き起こさない人生は、
それだけ面白みのない人生ということも言えるでしょう。


極端に言ってしまえば、

●不安や恐れが出てくること自体は良い傾向なのです。

●不安や恐れによる「動揺」や「あきらめ」自体が、良くない傾向

なのです。


今度、自分の人生に不安や恐れが襲ってきたら、一呼吸おいてから、


『ああ、素晴らしい自分の人生に向けて挑んでいるなぁ!』と置き換えてみましょう。


少しずつ元気があふれ出てくるでしょう。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) Natural Life Coaching All Rights Reserved.