結局、最後は「自分がどうしたいのか?


 

先日、数年ぶりに「ソースワークショップ」を開催しました。

 

1日目は、自分のやりたいことを制限している「社会通念」をじっくりみて
いったり、過去にワクワクした体験をいろんなアプローチで見ていきました。

 

2日目は、未来において、自分がワクワクすることを、制限なしで自由に感
じていったり、逆に制限をかけてもやりたいことを明確にしていきました。

 

そして、それら自分がワクワクすること全てを、ぎゅっと凝縮させ、
自分が本当に求めている「人生の地図」というものを作成していきました。

 

参加者のみなさんは、それぞれ真剣に自分と向き合い、本当に自分が望む
人生とはどういうものかについて、いろんなインスピレーションを得てい
ました。

 

今回のソースワークショップを通じて、僕自身も多くのことを学びました。

 

その中でもっとも核心的なこと、それは、

結局「自分がどうしたいか」に尽きるということです。

 

【たとえ、周りからどう言われようと、それをやりたいか】

【うまくいく、いかないにかかわらず、それをやりたいか】

 

この視点を持ち続けることが、大好きなライフワークで生きる際にとても
大切なことだと感じました。

 

私たちは、何かを決める時や行動する時、少なからず社会の常識(社会通念)
や周りの人の反応に影響を受けてしまいます。

 

しかし、一度きりのこの人生で、何を残して生きたいのかを決めるのは、
自分自身です。

 

「自分はどうしたいのか?」という問いを自分にして、その答えを自分自身が
 認めて、自分にYESと言えるかどうか。それが自分らしい人生を創ってい
 くのだと思います。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) Natural Life Coaching All Rights Reserved.