ビジョンについて



【人生のビジョン】(何のために生きているのか・創り出したい世界など)
の確認を定期的に行っています。


私の【人生のビジョン】は、

『全ての人が大好きなことをして自分らしく生きている世界。
              結果として争いのない調和の世界。』
 


 2000年頃から、「大好きなことで生きる」をテーマにして
 自身の活動をしてきました。

 大好きなことをやっている充実感はもちろんありましたが、
 その反面、不安、周りの誤解なども日々経験してきました。
 
 特に、旧態依然の考え方がほとんどを占める社会の中で、
 「大好きなことをして生きる」という新しい考え方を生きる
 ということは、とても大きなチャレンジでした。 

 
 その後、好きなことをして自分らしく生きてゆきたい人たちを
 サポートしてゆきたいと思い、ソースワークショップやコーチング
 などを提供してきました。
 
 そこでは、多くの人たちが自分らしさの入り口に立ち、
 本来の自分を取り戻す場面に立会い、多くの感動を得てきました。
 
 と同時に、
 未だに旧来からの社会通念が強い世の中において、
 新しい考え方を提示してゆくことも、とても難しいことでした。

 

 当時は、これから『個人の時代』が到来し、
 大好きなことやライフワークで自分らしく生きていこうとする人たち
 は想像以上に増えてゆくだろうと言われていました。

 

 その通り、現在では、自分らしい人生を歩まれている方々が着実増えてきた

 ように感じます。
 
 
 と同時に、まだまだ旧来からの社会通念と新しい社会通念の摩擦からおこる、
【プラスの面とマイナスの面】も発生してきています。


 そこで、自分の『人生のビジョン』と照らし合わせて、その達成のために
 私が「できること・したいこと」は何かを改めて確認しました。


 それは、

 【旧来からの社会通念と新しい社会通念との触媒(橋渡し)】

 になることだと個人的に考えています。

 

 ●『大好きなことで生きてゆけるわけがない』
  という旧来からの社会通念を信じる人たちと、
 
 ●『大好きなことで自分らしく生きてゆける』
  という新しい社会通念を信じる人たちとの間にある違いは、
 

 その考え方の根底をささえている【信じる内容の違い】だけであり、
 

 自分の役割はその中で、

 そうした信じる内容は「社会からの根拠のない教え込み」であったり、
 もしくは「自分の意思で新たに創れるもの」であるということに、
 スムーズに気づけるお手伝いをすること。

 
 これによって、

 【どちらが良いとか、どちらが悪いとかいう争いの議論】が終わり、

 【「共に新しい社会を創造する」という分かち合い】が始まり、

 
 結果的に、 
 
 「調和の世界」が訪れると信じています。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) Natural Life Coaching All Rights Reserved.